予防薬は種類が多い!|通販でも薬は購入できます!予防するならハートガードプラス!

予防薬は種類が多い!

白いカプセル

フィラリア予防薬には様々な種類が存在します。
有名である、チュアブルタイプの予防薬は、錠剤なので薬を犬や猫に飲ませる形になっています。
ハートガードプラスは、比較的飲みやすい形や味になっているので、犬や猫も気軽に飲んでくれる傾向があり、飼い主に人気があります。
他にも様々な種類があり、ハートガードプラスのようなチュアブルタイプの予防薬もあれば、スポットタイプの投与薬もあります。チュアブルタイプの薬には、イベルメクチンと呼ばれる成分が入っていることが多く、血統種である犬にとっては副作用を引き起こしやすくあまり相性がよくありません。
日本のチュアブルタイプの中で最も人気の高いものはハートガードプラスですが、相性の良くない犬や猫のためにも使用しやすいスポットタイプの薬も人気があるのです。
スポットタイプの投与薬は皮膚に直接垂らすことで効果を得られます。
どちらのタイプの薬も犬や猫の種類によって相性はありますが、これらは通販で購入することが可能になっています。
どの予防薬であっても、投与する分量は大切です。誤った量を投与してしまうと副作用を引き起こし、犬や猫が危険な状態になってしまうこともあります。
予防薬の投与量は、犬や猫の体重で判断されています。11kg未満であれば、小型用の医薬品を購入したら良いですし、体重が大体11kg~22kgくらいある場合は、中型用を購入しましょう。更に、それ以上の体重の場合は、大型用を購入するようにしましょう。
量が多すぎても少なすぎても犬や猫は危険なので、分量の判断はとても重要になっています。
また、犬用と猫用に分けられているので、それぞれのペットに合った薬を購入するようにしましょう!


Copyright © 2017 通販でも薬は購入できます!予防するならハートガードプラス! .